東光送電工事株式会社

東光送電工事株式会社

ライフラインを支える一員として誇りある仕事を。

東光送電工事株式会社 代表取締役 佐野顕弘
東光送電工事株式会社
代表取締役 佐野顕弘
社長の声
当社は昭和33年に(株)東光線路工事部を設立したのを皮切りに、主に送電線工事会社として、電気インフラの建設に尽力し、現在まで時代の波をくぐってまいりました。
お客様の要望に応えるために技術を磨き、また、社会に住み暮らす人々の生活を下支えすることのできる、この仕事に誇りを持ちながら、さらなる成長を目指してまいりました。
現在では、送電線においては杭打ち工事から、基礎工事、組立工事、架線工事と1社で送電線建設のための全工種を揃えることのできる会社となりました。また、送電線工事の各部門だけではなく、再生可能エネルギーや、首都圏の内線工事・外構工事にまで多岐にわたる工事を請け負わせていただけるまでに至りました。
これからも、今日までのお客様との信頼関係に甘えることなく、日々精進を積み、社員を大事にしながら、
社員全員が自分の仕事に誇りを持てる会社になるべく、経営していく所存であります。

会社概要・沿革・募集

名称 東光送電工事株式会社
所在地 〒170-0012
東京都豊島区上池袋4-45-3
TEL 03-3916-0357
FAX 03-3916-0403
資本金 1,200万円
営業種目 送電線鉄塔・通信鉄塔建設工事全般及び保守業務
太陽光・風力発電所建設工事全般
送電線鉄塔等杭工事全般
建設業許可番号 東京都知事許可(一般)第8923号
電気工事業許可番号 東京都知事許可 第218188号
役員 代表取締役会長 佐野 恒男
代表取締役社長 佐野 顕弘
専務取締役 佐野 伊久夫
常務取締役 國分 啓晶
執行役員 高橋 政一
執行役員 佐野 元保
執行役員 日置 貴博
従業員 73名
拠点 東北・関東・中部
沿革
1958年4月千代田区西神田に(株)東光線路工事部を設立
1965年4月豊島区上池袋に本社を移転すると共に、東光送電工事株式会社と社名を改称
1989年4月新社屋完成
1994年4月東京電力(株)栃木支社管内において元請登録を頂き営業活動を開始
1996年4月小山営業所を設置し元請営業を強化
1997年4月東京電力(株)栃木支社管内、架空送電設備保守業務の単価契約を頂く
1999年9月地中高圧引き込み、地中埋設管路、外灯工事等の内線外構工事部門を新設
2012年1月太陽光・風力発電所建設を行うNE事業部を新設
2015年1月佐野恒男 会長就任、佐野顕弘 社長就任
2017年2月送電線鉄塔などの杭工事を行う杭工事部門を新設
求人募集
電気工事従事者(施工管理含む)2名
架空送電線 土木工事5名
架空送電線 組立工事2名
架空送電線 架線工事2名
太陽光発電工事(施工管理)2名
お問い合わせ先
http://soudenkouji.com