株式会社橋浦電設

株式会社橋浦電設

復興から発展へ 電気工事で地域へ貢献

株式会社橋浦電設 代表取締役 橋浦宏
株式会社橋浦電設
代表取締役 橋浦宏
社長の声
宮城県仙台市に隣接し、奈良・平安時代には国府が置かれた史都・多賀城市に本社を構える弊社の設立は、昭和42年。以来、多賀城市、塩竈市、仙台市などを中心に近隣地域で施工実績を重ね、また、公共施設も多く手掛けており、地域に根差した企業として発展してきました。近年は、学校、事務所ビルなどの内線工事、石油油槽所、飼料工場などのプラント工事に加え、建物の屋上や、野立てで設置する産業用・家庭用太陽光設備、蓄電池設備の分野にも進出しています。東日本大震災発生の際は、多賀城市建設災害防止協議会の中心メンバーとして、いち早く多賀城市と連携し、発災直後の初動から、電気工事のみならず物資運搬、瓦礫撤去に奔走しました。現在、多賀城市をはじめとする地元地域は、震災前に戻す復興・再生の時期を終え、震災前以上を目指す発展期へと入ります。今後も、更に発展を加速する地域を見守りながら、生業とする電気工事で微力ながら貢献できるよう、知識や技術に研鑽を重ね努力して参ります。

会社概要・沿革・募集

名称 株式会社橋浦電設
所在地 〒985-0864
宮城県多賀城市市川字館前6-2
TEL 022-368-3470
FAX 022-368-3475
資本金 2,000万円
営業種目 電気工事設計施工
建設業許可番号 宮城県知事許可(特定)第3293号
電気工事業許可番号 宮城県知事許可 第51044号
役員 代表取締役 橋浦 宏
専務取締役 橋浦 伸也
取締役会長 橋浦 文生
従業員 10名
拠点 宮城
沿革
1967年有限会社 橋浦電設として塩釜市錦町で創業
1977年現在の多賀城市市川に会社移転
1982年有限会社から株式会社に組織変更
1999年建設業許可を一般建設業から特定建設業に変更
2004年代表取締役変更
求人募集
電気工事士若干名
お問い合わせ先
hashiura@abelia.ocn.ne.jp